イタチの捕獲は重要です|被害が拡大する前に

作業員

日本の害獣

困る

日本には様々な動物が生息していますが、その中でも人に迷惑を与える生き物も害獣と表現します。そんな害獣の中で最も見た目がかわいらしいのがイタチです。しかしその被害は甚大なため、すぐに捕獲を専門に行なう業者に依頼しましょう。

More Detail

近隣への被害を抑える

いたち

日本には様々な害獣がいます。害獣とは、人間の穏やかな生活を脅かし迷惑をかける動物の事を言います。ドブネズミや鳩、コウモリ等も害獣に数えられるでしょう。そんな害獣の中でもイタチは近年被害が増えてきている害獣の一種だと言えます。イタチはもともとは山間部にしか生息していませんでしたが、最近では都心部にまでその活動の域を広げています。イタチによる被害は日本中で数多く報告されています。こういった被害を防ぐためには、見つけたらすぐに捕獲を専門に行なう業者に依頼するのがベストです。間違っても自身で捕獲しようとしてはいけません。まずイタチはすばしっこい生き物です。個人が仕掛けた罠等一蹴されてしまうでしょう。また、かわいらしい見た目とは違い、性格はかなり凶暴です。さらに鋭い爪と牙を持ちます。万が一ひっかかれたり噛まれたりしたら、病原菌の侵入を防ぎ、大きな病気の原因にもなってしまうでしょう。さらに、イタチの捕獲は法律で禁止されています。なので個人で捕獲や駆除する事はイケないのです。そのため、許可をとった業者にしっかり依頼する事が大事になってくるのです。イタチによる被害を大きくする前に、捕獲のプロにお任せしましょう。イタチは、一つの住居に巣を作ると他の家の屋根裏も行動範囲を広げます。それは餌を求めてです。なので、お隣さんや近隣の住居にまで迷惑をかけてしまう事になります。またその逆も然りで、自身の家も被害を受けてしまうかもしれません。近隣で話し合い捕獲業者を呼びましょう。

様々な被害

作業担当者

イタチはそのかわいらしい見た目とは裏腹に様々な被害をもたらす害獣です。もし発見したらすぐに業者に依頼して捕獲をしてもらいましょう。そうしないと、騒音や断熱材を荒らされる被害をもたらします。

More Detail

ニオイの被害

散布作業者

イタチが住居に侵入したら、その被害は自身や家族にも降り注ぎます。イタチの獣臭もその一つです。野生の鼻が曲がるようなニオイに頭を抱えている人は数多くいます。こういった被害を抑えるために捕獲に乗り出しましょう。

More Detail